祝え!Dies Mirabilisを‼

“Dies Mirabilis”(ディエス・ミラビリス)とは、ラテン語で「奇跡の日」「素晴らしい一日」という意味だそうです。このブログを訪れて下さる皆様一人一人にとって、今日一日が素晴らしい日となりますように!(^^)!

論語の若者語ヴァージョン

少し前に、中三の子たちが、
 論語が分からないと言ってきたので、
 一緒に論語を読みながら、若者語ヴァージョン
 説明してみました(#^.^#)
 
【学びて時にこれを習う】
“子曰く、学びて時に之を習う。亦説(よろこ)ばしからずや。朋有り(ともあり)、遠方より来る。亦楽しからずや。人知らずして慍(いきど)おらず、亦君子ならずや。 ”
 
意識高い系男子が言った、
「(勉強でも部活でも趣味でも)学んで、そんで何回も繰り返し練習して自分のものにできたら、それって嬉しくない?
(嬉しいよね♪)
友達がさあ、(LINEでやり取りするだけじゃなくって)わざわざ家に来てくれたら、それって楽しいことじゃない?
(楽しいことだよね♪)
Youtubeで発信したこととか)自分の考えをみんながいいね!してくれなくっても、グダグダ言わないでいれたら、それこそ意識高い系男子ってもんじゃない?
 
【温故知新】
“子曰く、故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る、以って師と為るべし。”
 
意識高い系男子が言った、
「(学校の勉強とかさあ)教科書に書いてあることを、はいそうですか、ってうのみにするだけじゃ、つまんないでしょ(教える先生だって、教科書をそのまま教えるだけだったらサルでもできる)。そうじゃなくって、自分なりに調べて考えて、新しい説を発信できたら、それが本当に賢いってことじゃないかな、俺はそう思うんだよね。
 
こんなのもありますよ♬
ご参考までに・・・